過剰に暑い場所にいないこと。
水分補給をすること。

しかし、、、
撮り鉄やってると、どうしてもそれができない。汗

水筒を持参してこまめに中身を補充して・・と、
そのくらいはできますが、
構図考えたり、列車のタイミングだったり、、、
ポイントへのアクセスだったりと、
色々な条件があって、暑さ対策が難しいです。


あるとき、ふと思いました。


こんだけ暑い夏。
熱に苦労しているのなら、

その熱を撮れない(表現できない)か??

D72_1477fb


で、この↑写真は鉄道風景写真館様へも投稿した写真なのですが、
僕のお気に入りです。


熱表現と
最近こだわっている「チラ鉄構図」が融合できたような気がします。


これも↓同じイメージで撮りました。

D72_1543




しかし、↓これは涼しげに走るローカル線のイメージ。

DSC_1216




構図や色により
与えるイメージが異なるのですから・・

なんとも我々の目力のお粗末なこと。笑

違うか!?ww