鉄風

千葉県を中心に僕が撮った鉄道風景写真をご紹介しております。 もちろん、管理人(ぐるぐるポック)のプライベートや 写真倶楽部(イチガンズ)の出来事なども掲載していきます。 FBやTwitterもやってますので相互フォローしましょうね。

今回は銚子電鉄のお手軽な撮影地の紹介です。

まず、準備するカメラですが、
ズバリ、スマホのカメラでいけます!
コンデジでも用意できたら最高です。

これには理由があり、
銚子電鉄は道路と線路の距離が比較的近いので
望遠レンズで遠くから撮るよりも、近くに行き、スナップ写真的に撮った方が楽しめるからです。

もちろん、
僕は望遠レンズも使って撮ってますが、
まず、最初に気軽に写真を楽しむならがっしり構えなくても大丈夫です。

イチガンを持っているなら標準レンズや広角レンズがお勧めです。

次に撮影地ですが
まぁ、、、色々といい場所はありますが、
最初は犬吠駅がお勧めです。

歩いて次の駅、前の駅に移動しても大変じゃありませんのでご安心ください。

確か、全長でも7キロ弱くらいのミニ路線です。

犬吠駅からは灯台も近いので観光も楽しめます。
また売店で名物のぬれ煎も売ってますし、中井精也先生の写真も展示してありますので
写真以外でも楽しめます。

この写真を撮った時間は9月上旬の午後5時くらいですが、
太陽の位置がとても面白い方向にありますので、逆光でも順光でも撮影が楽しめます。

DSC_2418


DSC_2398


DSC_2394



おまけで、
車両が好きな方は、仲ノ町駅がお勧めです。

ボ・い、、、失礼、、
味のある、、、写真も撮れます。笑

DSC_2297




昭和の古新聞風にiso感度をわざと強調させてセピア調で。

最後に、
ローカルといえども交通量はそこそこなので
「静的」な旅情は夜がお勧めです。


どこで撮った?
どこがお勧め?

と、ずっと前から聞かれ続けていて・・

少しづつですが
僕がお勧めする

いすみ鉄道、小湊鉄道、銚子電鉄の撮影地の紹介をしていきたいと思います。


まず、今回は
いすみ鉄道です。


車を停車する場所という観点からも
四季を通じて楽しめるという観点からも

ぜひ、新田野駅に行ってみてください。


https://goo.gl/maps/NdAM6qn9Q9T2


特にお勧めの時期は
桜の時期、稲刈り前、冬の朝です。

一見、「バス停?」

K_3_3873blog



と、思われると思います。笑

駅から大原(海側)に向かって歩いて散策すると
桜並木の場所くらいまでに色々な発見ができると思います。

春は菜の花やつくしも出迎えてくれます。

冬の朝は
ずばり、ギラリを狙うのがお勧めです。

D72_3997blog


置きピンで、アンダーに設定して
シャープに撮ってみると面白いですよ。


撮影地紹介のリクエストも大歓迎です。
お役に立てれば光栄です。

注意する側の罵声も含め、マナーは厳守して趣味を楽しんでくださいね。

カメラの中に仕上がり設定という項目があります。

ここは
各メーカーによって呼び方も異なれば色彩もことなります。


完全に好みの世界ですね。

スマホでも違ってくると思いますので
今度、お友達のカメラなどと比べてみるのもいいですね。

iPhoneなどはPENTAXと似ているな〜と思うし。


僕はPENTAXの「鮮やか」「ほのか」「銀残し」が気に入ってて

下の写真は銀残しにホワイトバランスで日陰をチョイスして
少し調整した写真です。


繰り返しますが、完全に好みです。

これからカメラを買う予定の人は、こんな細かいとこも気にして
選んでみてもいいかもしれませんね。


K_3_4066888


↑このページのトップヘ